top of page
  • 執筆者の写真WNI 広報

核シェルター体験バスツアーに参加した生徒さんからの感想


「核シェルター体験バスツアー」に参加した九州高校の生徒さんから様々な感想をいただきました。


 

I・Nさん

見学前までに想像していたよりも中が広くて、最初は2週間シェルターの中で生き延びることは困難だと思っていましたがシェルターの連結をすることによって4・5人でも暮らしていける可能性を感じました。


I・Kさん

シェルターは予想よりも広く、災害時などの緊急事態に命を守ってくれそうな感じがしました。

ムーンムーンカフェは料理が美味しいうえに、景色も良く、心休まる良いカフェだなと思いました。


T・Yさん

シェルターは、本当に1秒くらいで陽圧しているのが実際に目で見てわかったので、安心できました。

カフェは、木の自然な雰囲気が素敵で、酸辣湯と小籠包もとても美味しかったので、また行きたいです。


S・Kさん

ご飯がおいしかったです。ご馳走様でした。

また、実際にシェルターの中を見てその性能を知ることができたのでよかったです。陽圧が本当に1秒でできることに驚きました。


U・Kさん

シェルター内にテレビを置けることは聞いていたけど、実際に陽圧された状態でもテレビを見ることができることに驚きました。2週間ずっといるとなると、殺風景なのが少しだけ気になりました、、、

カフェでは海を眺めながら食べられるのがすごく良かったです。ありがとうございました。


Y・Kさん

シェルター内のスペースの想像より広かったので、できることがより考えられそうでした。

カフェは、甘いものから胡椒のきいたものまで食べることができて満足感がありました。

貴重な体験をさせていただきありがとうございます。





九州高校の生徒の皆さん、ありがとうございました。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【シェルター体験会4】「またいちの塩」で買い物をして高校へ戻りました

九州高校の生徒さんとの防災シェルター体験見学バスツアー。 福岡県の糸島にある「ムーンムーンムーンカフェ」の駐車場にある核シェルターの中に入り実際に体験した後は、しおプリンで有名な「またいちの塩」へ向かい、各自買い物をして高校へ戻ってきました。 今回は、「防災プロジェクト」の中で出てきたアイデアの一つ 「核シェルターを体験してみる」 を実現するために核シェルター体験会を行いました。 生徒の皆さんは初

Коментарі


bottom of page